ボリューム満点!キャベツinメンチカツの作り方

今回は、キャベツがたっぷり入ったメンチカツの作り方をご紹介します。

キャベツがたっぷり入ることでボリューム・かさが増し、更に食感や食べやすさもアップします。

通常の肉肉しいメンチカツも大変良いですが、キャベツのみっちり感があるメンチカツも大変おすすめですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

キャベツinメンチカツの作り方

1 材料(6個分)

★具材
・キャベツ 300g(4分の1玉)
・たまねぎ 1個
・☆合いびき肉 200g
・☆卵 1個
・☆パン粉 大さじ4
・☆牛乳 大さじ2
・☆塩 小さじ4分の1
・☆胡椒 適量
・☆ナツメグ 小さじ2分の1

★衣など
・小麦粉 大さじ3
・卵 1個
・水 大さじ2
・パン粉 適量
・サラダ油 適量

2 作り方

★下準備→成型
① キャベツを千切りにし、塩(分量外・小さじ1/2程度)を振りよく揉む。その後5分ほど置き、水気を切る。

② ボウルにみじん切りにした玉ねぎ・☆を加え、よく捏ねる。

③ ②に粘りが出てきたタイミングで成型をする。ハンバーグの要領で空気抜きをし、中央をくぼませるように小判型にする。

★フライ
④ 卵液を作る。ボウルに小麦粉・卵・水を加えよく混ぜる。

⑤ 180度に熱した油に④・パン粉をつけた生地を入れ、約5分揚げれば完成!

3 youtubeの料理動画でご紹介!

4 レシピのポイント

今回はキャベツを入れるため、水分・形崩れを考慮して行うと、綺麗かつ美味しく出来上がります!

キャベツの塩揉み前。

塩もみ後。かなり縮みます。

この際のポイントとして、塩もみして5分ほど置いたあとは「水気をしっかり絞る」とべちゃべちゃになりにくく、美味しいメンチカツが出来ます。

また小麦粉・卵をあらかじめ混ぜることで揚げる前の形崩れを防ぐことが出来ます。そのため、多少生地が柔らかくても綺麗に仕上げることが出来ます。

補足として、ひっくり返すときは割れないように網などを使うと大変返しやすいです!

キャベツinメンチカツの作り方 まとめ

今回はキャベツinメンチカツをご紹介しました。

油っこさも少ない上にボリュームがあるため、満足しつつ食べやすいレシピになっています。キャベツが沢山あるとき、節約・健康を意識したいときなど、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事